【デコレーションベース:DXカバーについて】

DXカバーは、当社が考案したキャンドルデコーデ®のリボンやアーティフィシャルフラワーを装飾する際に使用する新しいデコレーションベース(土台)です。

このDXカバーは、2016年頃から素材を厳選する所から始め、様々な試作を重ね完成したものです。今では上質で、より透明度の高いデコレーションベースとして提供できるまでになりましたが、当初は表面が黄色かったり、混入物あったり、加工や梱包の時点で傷が入ってしまうことも多くあり、決してお客様の前に出せるものはありませんでした。そのため、何社にもお願いしては試作を繰り返し、何度も自分の目で確かめるという作業を繰り返してきました。そして、LEDキャンドルが一番綺麗に見える高さやカットラインにも探求しこだわってきました。その結果、2018年ようやく皆様にご提供できるようになりなりました。DXカバーの一つ一つ丁寧に磨かれた透明度、こだわりのラインや高さ、美しさを是非実感いただきたいです。
このDXカバーを使用したキャンドルデコーデ®商品(完成品)は、年内販売を予定しています。
レッスンでの本格導入は2018年10月を予定しておりますが、現在は一部のレッスンで導入を開始しています。
早速レッスンでこのベースを使用した生徒さんからは、「とても綺麗」「よりデコレーション素材が引き立つようになった」「制作しやすい」などの嬉しい声をいただいています。